結婚指輪の内側に入れられる石にも意味がある! - プレゼントに手作り指輪を贈りたい

HOME » プレゼント » 結婚指輪の内側に入れられる石にも意味がある!

結婚指輪の内側に入れられる石にも意味がある!

結婚指輪は一生に一度のものだと考えるのが一般的で、内側に文字やイニシャルなどを刻印することが出来ます。
こういった刻印だけでなく、最近は結婚指輪の内側に意味のある石を入れる人も増えています。
そこで、どんな石(カラー)にどんな意味があるのかを見ていきましょう。

愛する人にメッセージや願い、希望を込められる石!

結婚指輪ではダイヤモンドの石を装飾することも多いのですが、カラーによって意味が全く異なります。
イエローは笑顔、ルビーは感謝・守る、サファイヤは永遠・幸せ、グリーンは仲良し・安すらぎ、ブラックには決意・敬愛などという意味があるそうです。
こういった石を結婚指輪の内側に入れることで、深い意味のこもった結婚指輪になるでしょう。
また、誕生石と言われる石にもさまざまな意味があるので、そちらについても詳しく見ていきたいと思います。

誕生石の意味とは?

誕生石は自分の生まれた月によって石が異なります。
この誕生石のカラーにはそれぞれどんな意味があるのでしょうか。

1月の誕生石 ガーネット 笑顔
2月の誕生石 アメジスト 繋がり・魅力
3月の誕生石 アクアマリン 思いやり・幸福
4月の誕生石 ダイヤモンド 愛・純粋
5月の誕生石 エメラルド 安らぎ・幸運
6月の誕生石 ムーンストーン 優しさ・癒し
7月の誕生石 ルビー 情熱・勇気
8月の誕生石 ペリドット 成長・夫婦愛
9月の誕生石 サファイア 信頼・誠実
10月の誕生石 オパール 愛情・誠実
11月の誕生石 トパーズ 元気・愛嬌
12月の誕生石 タンザナイト 冷静・柔和

このように誕生石についてもいろんな意味があるので、女性の誕生石や自分の誕生石を意識して、結婚したときの思いなどを結婚指輪の内側にメッセージの意味を込めて、石を埋め込んでみるのもいいと思いますよ。

さらに、二つの石を組み合わせることによってオリジナルの意味となるものもあります。
この世にひとつしかない結婚指輪を作りたいという場合は、結婚指輪の内側にオリジナルのメッセージとして石を入れるのもおすすめですよ。