30代に人気の結婚指輪とは - プレゼントに手作り指輪を贈りたい

HOME » プレゼント » 30代に人気の結婚指輪とは

30代に人気の結婚指輪とは

30代に人気の結婚指輪とは

結婚指輪は結婚する相手へのプレゼントとしてもよく購入されます。

どうせなら喜ばれるプレゼントにしたいですよね。

30代のパートナーに喜ばれやすい人気の結婚指輪についてご紹介しましょう。

シンプルなデザインの結婚指輪

30代になると10代や20代のころより落ち着いてくる方も多く、服装やアクセサリーも派手なものよりも落ち着いたものが好まれやすくなります。

特に結婚指輪は毎日身に着けるものですから、30代のパートナーの好みに合わない派手なものにしてしまうと、少し使いづらいプレゼントになってしまうことも。

パートナーの好みが落ち着いたものなら結婚指輪も落ち着いたデザインにするといいでしょう。

デザインとしてはストレート、素材はプラチナやホワイトゴールド、パラジウムなど、宝石はなしにするか、小さなものをリングに埋め込むようにするとシンプルで落ち着いた指輪になります。

あまりアクセサリーに興味のないパートナーへのプレゼントにもおすすめです。

凝ったデザインの結婚指輪

アクセサリーやおしゃれへの興味や関心が強い方の場合、30代になるとセンスも磨かれており、かなり凝ったデザインを好む方もおられます。

ただし、いかにもといった派手なアクセサリーではなく、上品さや気品、さりげなさなどとオシャレを両立できるデザインが30代からは人気です。

人気の高級ブランドの指輪などそのような両立ができる結婚指輪となりやすいですが、パートナーの好みを熟知しているならオリジナルデザインを自分で作るのもおすすめです。

宝石を使ったデザインも人気ですが、定番の宝石となるダイヤではなく、パートナーの誕生石や好みの宝石を使うなどデザインにオンリーワンの意味を込めると喜ばれやすいでしょう。

パートナーが喜ぶ結婚指輪を贈ろう

人気の結婚指輪をご紹介しましたが、一般的に人気のものがパートナーからも喜ばれるとは限りません。

プレゼントを贈るとき、結局大事なのは相手の好みです。

30代を迎えているパートナーが今一番喜びそうな結婚指輪を贈るのがベストですから、相手の好みに合わせて指輪を選んでみてください。

無理にサプライズにこだわらず、パートナーと一緒に指輪を選ぶのもおすすめです。